睾丸マッサージ(JAPPUカサイ) 

 

睾丸マッサージはタイの「ジャップカサイ」、「チャッカサーイ」という 名称で行われる施術法のことです。
およそ2500年の歴史があるタイ古式マッサージの中でも、とりわけ 「ジャップカサイ」は男性が男性に施す難易度の高い技として 伝承されてきました。
場所的に風俗のイメージがありますが本来は不妊治療、男性機能増大、性ホルモン等を増やすなど 真面目な一般の治療、健康法なのです。

効果としては「精力増強」「腎機能アップ」「腰痛」「背中の痛みの緩和」 「健康増強」「疲労回復」などです。

直接的刺激の効能では、睾丸の健康増強によって血流が増加し、勃起時の硬度が増し、精子の数、精液量が増加すると言われています。

又、男性ホルモン(テストステロン)の分泌促進により、 男らしい筋肉質な体を作りやすくするタンパク質を筋肉や内臓に変化させる働きを促進、皮脂バランスや体毛の発育を促すなどの効果があると言われています。

 


睾丸マッサージを効果的に行う為には、最初に全身を施術をして身体を温め自律神経に刺激を与え、内臓やホルモンなどの働きを活性化させた後に 行います。

疲労した精巣や精管の血行を良くし、同時に滞ったリンパ液も流します

睾丸マッサージの効果は人により異なりますが、初めて受けた方は、全身に電気が走るような刺激を感じる方もいらっしゃいます。

 

また、前立腺と併せて行うことにより男性機能が活性化され精液の量が普段とは比べようもないほど大量に出る方もいらっしゃいますので、 ストレス解消と癒しの効果が充分期待されます。


 

睾丸回りへの直接的なアプローチで、四つん這いになっていただきますが、背中にはタオルをお掛けしています。恥ずかしいと仰る方には全身覆います。または、うつ伏せで寝たまま腰だけを浮かせていただくことも出来ます。痛みはなくソフトに気持ち良く施術させていただいています。刺激が強すぎる場合はお申し付け下さい。 (画像はイメージです)

 


 

睾丸マッサージで得られる効果

精液量の増加

男性ホルモン(テストステロン)の増加

更年期障害(LOH症候群)の予防、緩和

勃起力の増強

血行促進

腎機能回復

腰痛改善

背中の痛み改善

※定期的に睾丸マッサージを受けることで早漏、EDの予防、回復が期待できます。


このように沢山の効果が得られる理由として

睾丸は普段下着やズボン、長時間のデスクワーク、車の運転などで圧迫され続けてうっ血しやすい状態になっています。こうした危険な初期症状を軽減するとともに、睾丸マッサージを続けることで、男性ホルモン(テストステロン)の分泌や精子の生産と言った睾丸そのものの機能が高まると言われているからです。

 

ペニスに流れる血液の量が増えれば、それだけペニスが固くなります。睾丸マッサージでは睾丸周辺の血流やリンパの流れを改善させるのでこのような効果が得られるのです。

 

しかし、注意しなければならないのが、睾丸だけをマッサージしてもあまり意味はないと言うことです。本来睾丸マッサージを行う前に、全身を1、2時間施術(特に背中から腰回り)し、自律神経系を刺激して、内臓やホルモンの働きを活性化させた後に約10分程行うものなのです。睾丸だけをマッサージしても、全身のリンパを流し、血液を循環させないと、血行が良くなったとは言えないのです。